Naosenyum exhibition「nyaman」2022.9.13.tue~9.19.mon

Naosenyum exhibition
「nyaman」
2022.9.13.tue~9.19.mon 11:00~19:00

Notice Artとは

Naosenyumは、超インスピレーションで
今!の貴方の魂からのメッセージを見える形、可視化して
Notice Art(氣付きのある絵)としてお届け致します。

自分らしく生きるって…?
心から笑顔になるって…?
本当はどうしたいの…?
心の声を聴いてあげるって…?

私自身、47歳で離婚した時、これから残りの人生をどう生きたい?
まだ 他人の顔色を伺いながら嫌われたくないと怯えながら生きて行くのか?
どうすれば自分が大好きになれるんだろう?
私が本当にやりたいことって何だろう?

自問自答しながら苦しい時期がありました。
そんな時『Artのエネルギー 』にパワーを貰い、
本当に自分のやりたい事を見つける事が出来たのです。

魂からのメッセージを内観することで
たくさんの『氣付き』に出逢えます。

ひとつ ひとつの心の声を大切にすることで心の笑顔に
つながっていく…
それが Notice Art です。

是非、体験して欲しいです!
自分の人生の主人公は自分自身です。
笑顔で生きていきましょう‼️

Naosenyum

精神的にボロボロ状態の時に初めてバリ島に行き、バリ絵画に魅せられ、パワーを頂き、
癒されて『絵』の凄さを知り、「私も笑顔になって貰える絵を描きたい。絵を描いて生きていく!」と言い出す。
自分自身、笑顔を選択して生きる!
ということで、名前インドネシア語で senyum(笑顔)から Naosenyum に。

ただ、絵の勉強なんてしたことが無かったので、
バリから帰って来てからは、どんな風に描きたいのか?と模索を始め、一年くらい経ってからタングルという技法と出逢い、見よう見真似で描きまくる。
点描画のワークショップに参加してから、タングルと点描を混ぜて黒のミリペンで描いていたが、
色を使いたいと思い出すようになり、少しづつ色が入り始める。
最近は木の板や革、合皮、布にバーニングアート(焼き絵)も取り入れて描いています。

常に、描く時は『心地良く!』をモットーに描いています。
今回、作品展のタイトルももちろん
インドネシア語で心地良く….
『nyaman』

たくさんの方に、笑顔を選択し、心地良く過ごして欲しいです。

展示作品

    関連記事

    1. NAOAKI OKAMOTO exhibition 「ART is in YOU」 2022.4.23.sat~5.1.sun

    2. AnyKobe×バンクシーの風船と少女の作品がBricolageにて展示されます 2021/9/17-10/3 10:00-19:00

      <神戸北野のアートイベントAnyKobe>BANKSY at the Bricolage 2021.9.17.fri-10.3.sun

    3. 東 樹生展 「ADRENALINE ART -混沌から昇華へ-」2022.9.2.fri-9.11.sun

    4. Roxana Naramzi個展「Hearts Voice -心の声-」2021.12.12.sun-12.19.sun

    5. 原シバ。solo exhibition 「君は知らなくていいよ、こんな感情」 2022.2.8.tue~2.14.mon

    6. ゆっきゃーな exhibition 「ふーん、えっちじゃん。」 2022.6.18.sat~6.27.mon