古家達成展「KEEP HEAT」2023.11.15.wed-11.20.mon

古家達成展
TASSEI FURUYA Solo Exhibition
2023.11.15.wed-11.20.mon

コンセプト

熱を視覚的に認識することは難しいが私たちの身近に存在し、生命活動を維持するために不可欠なエネルギーです。
生命を維持することは、熱を保つことだと思います。
そのためには、外部から熱を取り込むこともありますし、内部から熱を発生させることもあります。
熱は変化せず保ち続けることはできません。時間が経つにつれて徐々に弱まり、消失していきます。
そのため、熱を保つために様々な努力をしますが、老いて最後は土に還るという運命をたどる。
作品の焦げ跡、土のような表情や崩そうな様子から視覚的に熱を連想させ、熱を再確認する装置として観ていただきたい。

古家達成 TASSEI FURUYA

1998年 大阪生まれ
2021年 大阪芸術大学/芸術学部/美術学科油画専攻卒業

心体に記録されたものを足し引きし熱を組み込み塊を生み出す。
熱は外的にも内的にも伝わるエネルギー。
その熱を塊に組み込むことでできた焦げ跡、土のような表情から視覚的に熱を心体に伝え、
熱を再確認できる伝達ツールを生み出している。
生命を支える熱のように自身の作品も身近なもので在りたい。

グループ展

  • 2020年12月 U-35展(ターナー色彩株式会社)
  • 2021年4月 BE AT TOKYOプロジェクト
  • 2021年7月 ART COCKTAIL 第4回公募展
  • 2021年9月 ARTdrops(Marco gallery主催)
  • 2021年10月 藤谷商店 (インテリアセレクトショップ)
  • 2022年9月 Any Kobe with Arts 2022
  • 2022年9月 ART COCKTAIL 第5回公募展
  • 2023年5月 KOBE ART MARCHE 2023
  • 2023年6月 ART WEEKS 大丸神戸店
  • 2023年9月 UNKNOWN ASIA 2023

個展

  • 2021年12月 Bricolage Art Gallery 「記録と再生」
  • 2022年5月 ART COCKTAIL 第4回公募展 ギャラリー賞受賞記念「存在」
  • 2022年12月 Bricolage Art Gallery 「Territory-縄張り」

受賞歴

  • 2021年ART COCKTAIL 第4回公募展 ギャラリー賞・Vi-code賞

個展概説

俯瞰している。
ここに在ることが正解だと言うように、居場所を知らせている。ざらついたような感触、まるで風化しているような姿で創造されたパーツ。

身近に在るようで無い。
記憶に残っているようで見つからない。

空から見ているのか。
宇宙から眺めているのか。
銀河から感じているのか。

それは確かに在るからと、土の姿を借りてここにいるのだ。

展示作品

展示風景

昨年の個展展示風景

関連記事

  1. 岡本ヨシヒロ展「Lucky」2023.11.3.fri~11.12.sun

  2. Yutaro Nagasawa Exhibition “WHO ARE YOU ?” 2023.3.8.wed-3.15.wed

    Yutaro Nagasawa Exhibition “WHO ARE YOU ?” 2023.3.8.wed-3.15.wed

  3. <出展>神戸アートマルシェ 2023 2023.5.12.fri-5.14.sun

  4. <神戸北野のアートイベントAnyKobe>BANKSY × Andy Warhol at the Bricolage 2022.9.23.fri-10.10.mon

  5. Maeshin exhibition「Colors & No Colors」 2022.4.9.sat~4.17.sun

  6. YOSHIHIKO FUJII & ERI INABA~漆彩~2021.11.23.tue-11.28.sun