<出展>神戸アートマルシェ 2024 2024.4.19.fri-4.21.sun

アートフェアイベント「神戸アートマルシェ 2024」に出展致します。

Bricolage

Bricolage(ブリコラージュ)は、神戸北野町のPIPELINE株式会社が運営するアートギャラリー。
アートの在る暮らしが誰にとっても日常になることを願いギャラリーブリコラージュをオープンしました。
作家がプロとして第一歩を踏み出す場所プライマリーギャラリーとして、お客様にはファーストアートと出会う場所として、誰もが気軽に美術にふれる喜びを感じられアートを介して人を繋ぐ役割もできれば幸いです。

出展アーティスト

山田貴裕

山田貴裕

動物をテーマに、主に猫を描くボールペン画家。
飼い主からもらった画像をもとに、シンプルな画材から繊細なタッチを通して、躍動感や動物の温かみ、生き生きとした様を紙の上に魅せる。
ほとんどを黒の濃淡だけで表現し、1本のペンでオンリーワンを生み出し続ける。

アレトコレココ

アレトコレココ

「ワイントップアート」。
捨てられるはずのワインの蓋やコルクを素材とし、着色はせずに、素材の色をいかして主に立体作品を制作する。
「今、ここ(地球)に生きる」をテーマに、愛する動物をモチーフに生き物の美しさ、尊さ、個性を表現する。

Masaki TANI

Masaki TANI

「すべての存在は、別の世界や次元から見ると何か別のものを形作るための支持体(材料のようなもの)としても存在する」を制作活動の根幹として、
立体、平面、映像、インスタレーション、パフォーマンスなど、いくつかのメディアを横断して表現している。

竹内みか

竹内みか

全国の遊園地を取材し、メロディペットと呼ばれる動物型遊具をモチーフに絵画やインスタレーションを制作。
発展し続ける現代社会で奇跡的に現存する彼らが「消費社会」や「豊かさ」について問いかける。

マスダアキラ

マスダアキラ

西洋美術から影響を受けて天使の存在に興味を持ち、自身が理想とする天使「えんじぇるちゃん」を描く。
日常生活で受けた感情をポーズや表情で表現。

神戸アートマルシェ 2024 とは

第15回目の節目を迎える「神戸アートマルシェ2024」を、2024年4月19日(金)〜21日(日)の3日間、神戸メリケンパークオリエンタルホテルにて開催いたします。アートマーケット拡大および、美術業界の活性化を目的に2009年から始まったホテルアートフェア「神戸アートマルシェ」は、今回で記念すべき第15回目の開催となります。神戸アートマルシェは開始以来、多くの新進ギャラリー、若手アーティスト、新人コレクターがアートマーケットの世界へと羽ばたいていく始まりの場所であり続けました。
15回目の開催となる本年は、これまでの流れを継承しつつ、次なる成長へと大きく踏み出すアートフェアづくりを目指してまいります。神戸アートマルシェ2024へのご出展を心よりお待ちしております。

神戸アートマルシェ 2024 HP

開催概要

日 時
2024年4月19日(金)~4月21日(日) 11:00~19:00
会 場
神戸メリケンパークオリエンタルホテル9F
公式サイト

展示作品

関連記事

  1. みしま あきひろ展「信ずる森の中で」2023.7.15.sat~7.23.sun

  2. Nao Morigo Exhibition「108の煩悩展 」2022.11.12.sat-11.20.sun

  3. プーヤ 健 クリストファー個展「LOST IN TIME -kobe-」2021.11.10.wed-11.21.sun

  4. 古家達成個展「Territory – 縄張り」 2022.12.13.tue-12.18.sun

  5. 伊呂展 「上等」2022.7.26.tue-7.31.sun :)

  6. TON exhibition 「閉塞と空虚 -その真ん中でうずくまる-」 2022.5.3.tue~5.15.sun