TON exhibition 「閉塞と空虚 -その真ん中でうずくまる-」 2022.5.3.tue~5.15.sun

TON exhibition
「閉塞と空虚 -その真ん中でうずくまる-」
2022.5.3.tue~5.15.sun 11:00~19:00


 

色鉛筆で人を描いている。
人を表現したいのではなく、思考や感情を人という
形で表現している。ぎゅうぎゅうで息も詰まるような身動きの取れない
「閉塞感」と
その中にいるのにどこかポッカリと
抜け落ちたような「空虚感」。
相反するようなこの2つの感情がずっと自分の中に
あるような気がしている。

画面の中に押し込められた人物の「閉塞」。
下地に重ねた背景の色を残し、
色を塗らなかった髪や衣服に宿る「空虚」。
「閉塞」された人物を切り取ることで
生まれる新たな「閉塞」。

2019年から、この「閉塞と空虚」をテーマとして
作品を制作してきた。
個人的に見つめてきたこの感情が
2020年からは世界中に立ち込めているように
感じている。

閉塞感と空虚感
その真ん中で
うずくまる。

TON

兵庫県出身。
宝塚造形芸術大学映像造形学科卒業

個展・グループ展歴

  • 2020 大阪 「また、うずくまる」 ART COCKTAIL
    大阪 公募展「beyond」 ART COCKTAIL
  • 2021 神戸/北野 Any Kobe with Arts 2021「超公募展」 Shiraz Club
    東京/銀座 グループ展「第1回 奥野ビルギャラリーズ アート展」 銀座GalleryG2
    ロンドン グループ展「CROSS OVER Vol.27 in the U.K」 Sway Gallery London
    神戸 ART LIVE KOBE 2021 ANAクラウンプラザホテル神戸
  • 2022 神戸 アートマルシェ2022 神戸メリケンパークオリエンタルホテル

賞歴

  • 2020 公募展「beyond」オーディエンス賞受賞(ART COCKTAIL 大阪)
  • 2021 Any Kobe with Arts 2021「超公募展」コシノヒロコ賞受賞(Shiraz Club 神戸北野)
  • 2021 グループ展「第1回 奥野ビルギャラリーズ アート展」佳作受賞(銀座GalleryG2 東京銀座)

展示作品

展示風景

関連記事

  1. 梅澤真那展「思考の海」2023.7.5.wed~7.11.tue

  2. jacobollbie exhibition「意識旅行」2023.6.10.sat~6.18.sun

  3. ゲーリン尚子個展「Visionnaire -幻視者-」 2023.11.23.thu~11.30.thu

  4. Haru Guo solo exhibition 2023「Attiré par le parfum du sud de la France -南仏の香りに誘われて-」2023.10.21.sat-10.29.sun

  5. Roxana Naramzi個展「Waves of Light 」2023.12.17.sun-12.24.sun

  6. <出展>神戸アートマルシェ 2024 2024.4.19.fri-4.21.sun