<出展>神戸アートマルシェ 2022 2022.5.13.fri-5.15.sun

アートフェアイベント「神戸アートマルシェ 2022」に出展致します。
<部屋番号> Room 1353

出展アーティスト

REDFISH


illustrator / Artdirector
Akari Isomoto
1999年3月5日生まれ 京都府出身 京都芸術大学卒業
日本と韓国を中心に活動。
アート・音楽・ファッション全て、自身が生み出す世界観 REDFISH WORLD を通して世界へ発信していく。

TON


兵庫県出身 宝塚造形芸術大学 映像造形学科卒業
コンピューターグラフィックに興味を持ち、大学では映像造形学科に進む。
大学で学ぶうち、自分で描くことの意味を強く感じ始め、コンピューターグラフィックで二次的に加工し完成を目指すよりも、もっと直接的な、自分で描いた唯一の表現に魅力を感じ、自分の側にあった画材・色えんぴつで絵を描くようになる。

松本 真之 Saneyuki Matsumoto


1988年11月2日生まれ 神戸市出身
サブカルチャーやポップアートを踏襲したデフォルメ表現の作品を中心に制作。
イラストレーションの専門学校講師の傍ら、精力的に作品を発表。
主にアクリルガッシュで制作をしている。

山田 貴裕 Takahiro Yamada


1983年9月8日生まれ 神戸市出身
動物をテーマに、主に猫の白黒ペン画を描いております。
ほか犬、フクロウ、ぬいぐるみなど、毛のあるものをよく描きます。
シンプルな画材を通じ、動物の温かみ、生き生きとした様が紙の上に現れることを目指しています。
また、翻訳者(日英)も務めております。

アレトコレ ココ Coko Aretokore


1988年生まれ 大阪府出身 京都市立芸術大学彫刻科卒
学生時代よりインスタレーションや彫刻作品の制作を行い、2018年ワイントップアートというジャンルを築き、アレトコレ ココとして活動を開始。
捨てられるはずのワインの蓋を素材とし、動物の作品を制作している。

神戸アートマルシェ 2022 とは

2009年以来、神戸アートマルシェ KAMは、アートマーケットの拡大に取り組んで参りました。

長期の献身と探求の末、神戸の象徴的なアートフェアになりました。

第13回目の開催となる「神戸アートマルシェ2022」は、例年の秋季開催から時期を移し、2022年5月13日(金)~15日(日)の会期で神戸メリケンパークオリエンタルホテルにて開催いたします。来場者やコレクターに多様な文化体験をもたらし、さらに今回からの取り組みとし、オンラインにおいても新たなマーケットを構築するプラットフォームの成立を目指します。尚、新型コロナウイルス感染拡大防止も徹底し開催いたします。

神戸アートマルシェ 2022 HP

開催概要

日 時
2022年5月13日(金)~5月15日(日)
会 場
神戸メリケンパークオリエンタルホテル13F《客室34室》
公式サイト
入場料
1,000円(3日通し券)
内 容
アーティストの作品の展示、販売

    関連記事

    1. Haru.Guo exhibition「Monochrome or Color」2022.5.19.thu-5.29.sun

    2. TON exhibition 「閉塞と空虚 -その真ん中でうずくまる-」 2022.5.3.tue~5.15.sun

    3. ゆっきゃーな exhibition 「ふーん、えっちじゃん。」 2022.6.18.sat~6.27.mon

    4. プーヤ 健 クリストファー個展「LOST IN TIME -kobe-」2021.11.10.wed-11.21.sun

    5. 神戸北野 猫の日アートWEEK ~猫を愛する芸術家の仲間達~ 2022.2.19.sat-2.27.sun

    6. Roxana Naramzi個展「Hearts Voice -心の声-」2021.12.12.sun-12.19.sun